男の光脱毛

脱毛を初めてする方には、光脱毛がおススメです。
理由は痛みが少なく、値段も安く、通いやすいからです。
男性は痛みに弱い方が多く、レーザーやニードルなど、刺激が強い脱毛に耐えられないケースが多いのです。
高いお金を払うより、安くてキレイに脱毛出来るのであれば光脱毛を選びます。
病院やクリニックに行くのは緊張するので、アットホームな空間のサロンが通いやすいのです。
もちろん、レーザーやニードルでもキレイにする事は出来ます。
しかし、光脱毛を選ぶことで、結果的にキレイに脱毛する事が出来るのです。

光脱毛が選ばれる理由

男性、女性問わず、一番選ばれている脱毛方法は光脱毛と言われています。
男性はあまり馴染みがないと思いますが、女性脱毛サロンの大手、ミュゼ、銀座カラー、キレイモなどは全て光脱毛です。
データによると、脱毛をしている女性の約17%がクリニックでの医療脱毛で、9%がニードル脱毛。そして残り、74%がエステの光脱毛で処理をするという結果が出ています。
女性達の中では、圧倒的に光脱毛が人気なのです。
金額が安く、気軽に通えるエステサロンですが、効果だけ見れば、ニードルやレーザーに劣ります。
それでも、光脱毛が選ばれるのは、光にしかないメリットがたくさんあるからなのです。

光脱毛のメリットは美肌効果

最初に金額が安く、痛みも少なく、通いやすいと書きましたが、これは周知の事実です。
しかし、それ以外に光脱毛にしかないメリットが存在するのです。
私が思う、光脱毛の一番のメリットは美肌効果です。
脱毛なので、毛が減れば処理をする必要がなくなります。
そのため、脱毛サロンに通い始めると、処理をする回数が減り、カミソリ負けなどの肌トラブルが起こりにくくなります。
ただ、これはレーザーやニードルにも同じことが言えます。

光脱毛に使われている光は、可視光線と呼ばれています。
これは、シミや色素沈着、小じわや毛穴の開きなど、肌トラブルを解消させるためによく使われる光なのです。
特に、脱毛に使われる可視光線は、メラニンと言われる黒いものに反応しやすいという特徴があります。
シミや色素沈着に含まれるメラニンに反応して、薄くする効果があります。
この他に、肌に含まれるコラーゲンを生成するのを助ける働きもあります。コラーゲンは新しい皮膚を作るために大きな働きをしてくれます。
ターンオーバーを正常に戻すので、男性のニキビ跡もキレイになる事もあるのです。
このように、繰り返して脱毛をするだけで、肌が綺麗になっていくのです。

難しく色々書きましたが、簡単に言うと美肌効果があるということです。
ただ、あくまでも脱毛がメインですので、副産物として肌が綺麗になる程度に思っておいてください。

光脱毛のデメリットは効果

メリットがあれば、デメリットもあります。
光脱毛のデメリットは効果が弱いという事です。
とは言っても、レーザーやニードルに劣るくらいで、家庭用脱毛機や、その他の脱毛方法に比べると、抜群に効果は出やすいと思います。
効果レベルを5段階で表すと、一番効果があるニードルが5で、レーザーが4で、光は3.5くらいと思っていてもらえれば大丈夫です。
女性に生えている、産毛など細かい毛は減りにくいですが、男性に生えている濃い毛に関しては、光脱毛でも十分に減ります。
もう一つ、肌が黒い方(黒人の方など)にはおススメしません。
照射した時に、光が毛だけではなく、肌にも分散されてしまうため、痛みが強く効果も出にくいからです。
そのため、日焼けサロンに通っている方にはおススメしません。
その他のデメリットとしては、回数がかかるという事くらいですが、周期の関係もありますので次で説明していきます。

毛周期が大事

光脱毛も、レーザー脱毛も、ある程度毛をスッキリさせようと思った場合、回数がかかるのはご存知でしょうか?
これは出力の強さにも影響しますが、毛周期(ヘアーサイクル)によるものが大きいのです。
毛穴から毛が生えてきて、抜け落ちていく一連の流れを、毛周期と言います。
この周期を更に分けると、休止期、成長期、退行期の三つに分ける事が出来ます。

・休止期
毛が生えていない毛穴の状態を「休止期」と言います。時間が経てば、毛穴から毛が生えてきます。光やレーザーは毛に含まれるメラニンに反応するので、毛が生えていない休止期の毛には効果がありません。
・成長期
毛穴から毛が伸びてきている期間で、脱毛には最適の時期と言えます。毛乳頭(毛を作る工場)と呼ばれる部分とつながり、栄養をもらっています。この時に光やレーザーなどで毛を通じて、ダメージを与えていきます。
・退行期
毛が抜け落ちていく期間で、毛乳頭と離れてしまっているので、ダメージが奥まで届きません。毛が抜け落ちても毛乳頭は残っているので、休止期に入ったあと、成長期に戻り毛が生えてきます。

このサイクルがあるため、1回脱毛しただけでは、全ての毛を減らす事が出来ないのです。
男性がヒゲを減らそうと思った場合、光脱毛で10~15回ほど。レーザー脱毛で8~12回ほどの回数がかかると言われています。
ただ、あくまでも個人差がありますので多少前後はしますのでご注意下さい。

光脱毛は計画的に

今回は光脱毛について書かせて頂きました。
脱毛をする前に知って頂きたいのは、回数がかかるという事くらいです。
回数がかかるという事は、その分料金もかかしますし、サロンに足を運ぶ頻度も多くなります。
1回の料金が高いクリニックや、自宅から遠くて通いにくい場所にあるサロンや、堅苦しい病院はお勧めしません。
気軽に通えるようなサロンを見つけて下さい。
最近では、男性専門の脱毛サロンも増えました。女性と会う事もないため、より安心して通う事が出来ます。
クリニックだと女性と一緒になる事もあるので、コンプレックスを抱えている男性は、専門サロンがおススメです。

ヒゲもボディも脱毛でスッキリさせるだけで見た目がまるっきり変わってきます。
見た目が変わると、中身も変わり、自分に自信を持てるようになります。
脱毛するか悩んでいるのであれば、自分の人生にも計画的にしてみて下さい。