確実に減る針脱毛

針脱毛で確実に脱毛

ヒゲや身体のムダ毛を永久的に減らしたい!
そんな人にお勧めなのが、針脱毛です。
数ある脱毛の中で最も永久脱毛に近く、仕上がりがキレイな脱毛方法で、ニードル脱毛とも呼ばれています。
ただ、痛みが強かったり、金額が高かったりデメリットも存在します。
よく、メンズTBCの広告で体験脱毛1,000円とありますが、行こうと考えている方がいれば、先に針脱毛の事を知っておいてください。

今回、針脱毛のメリット、デメリットや、メンズTBCの体験脱毛にも触れますので、5分ほどお付き合いください。

針脱毛の原理や仕組み

まず、針脱毛の原理や仕組みを説明したいと思います。
針脱毛とは、名前の通り針を使用します。
毛穴に針を刺して、電流を流す事で、毛乳頭にダメージを与えて脱毛していきます。
毛穴の位置を確認するため、ある程度毛が生えた状態で施術するのも特徴です。
脱毛した箇所から、毛も抜いていきます。
毛の周期や色に左右されないため、どのような毛質でも脱毛可能です。
1本ずつ丁寧に刺していくので、時間はかかりますが、その場で減っていくのが分かります。
ただし、刺激が強いため、脱毛後は腫れて赤みが出る事がほとんどです。
そのため、お世辞にもキレイになったとは言い切れません。
3日ほどでキレイな状態になります。

エステやクリニックで減らなかった人

針脱毛の効果は、エステの光や、クリニックのレーザーよりもハッキリ現れます。
光やレーザーは、脱毛後10日くらいで効果が出始め、毛が少しずつ抜け落ちていきます。
それに対して、針脱毛は施術した日に効果が出ます。
光脱毛やレーザー脱毛では、処理できない白髪や産毛にも有効です。
毛のメラニンに反応しているわけではないので、毛質や肌質には左右されません。
ほくろの上からも施術は可能です。
光やレーザーを繰り返し脱毛しても減らなかった人は、最終手段として針脱毛をされてもいいのではないでしょうか。

麻酔が出来ない針脱毛

効果が絶大な分、痛みが強いと有名な針脱毛。
針を肌に刺す。電気を流す。毛を抜く。
このように、痛いと感じるポイントがいくつかあります。
それが1本ではなくて、毛の数だけ繰り返されるというのです。
痛みに強い人でも、自然に涙が出てきてしまうと言われています。

さて、そんな痛みが強い針脱毛は麻酔が出来るのか。
答えは出来ません。
針脱毛を行っているサロンは、美容エステとして針脱毛をしています。医療行為ではないのです。
麻酔を使う事は医療行為になってしまうので、使用する事が出来ません。肌荒れした時の薬も、処方する事が出来ません。
ただ、痛みに関しては耐えるのみです。

回数がかかる針脱毛

光脱毛やレーザー脱毛は、スッキリさせるのに時間や回数がかかります。
針脱毛は即効性があるので、回数はかからないのではないかと思われる方もいると思いますが、一番時間と回数がかかります。

理由は、一度にすべて脱毛する事が出来ないからです。
一度に全て脱毛しようとすると、肌にとてつもない負担がかかってしまいます。
そのため、1回に脱毛出来る時間は30分と決められています。
施術をしてくれる人によって、抜ける本数はかなり変わってくるようですが、200本前後が多いようです。
これを大体月に1回くらいのペースで通いますので、完全にスッキリさせようと思ったら、1年くらいかかる事もよくあります。

料金が高い針脱毛

針脱毛は、時間単位の料金プランのお店と、1本単位で料金が決められている店があります。
施術してくれる人によって金額が左右されにくい、1本単位料金のお店の方が、安心かもしれません。
料金は1本あたり、108~130円の間です。キャンペーンや使用する脱毛機によって金額は変動します。

成人男性のひげの本数は約2~3万本と言われています。
単純に考えて、2万本に人がすべて脱毛しようと思うと216万円という金額になります。
ただ、契約本数により割引がききますので、もう少し値段は抑える事が出来ます。
しかし、針脱毛ではヒゲのみの脱毛で100万越えをする事はふつうと言われています。
全て脱毛しようと思うとかなりの金額はかかるという事は理解しておいてください。

メンズTBCの体験脱毛

針脱毛で人気のサロンと言えばメンズTBCでしょう。
街中を歩いているだけでよくTBCさんの広告を見かけます。体験脱毛の料金も非常に安く、1,000円という料金で150本抜いてもらえます。
針脱毛は、あまりの痛みで止めてしまう方が多いので、まず痛みをしっかり知って下さい。
ここで、耐えられるかもしれないと判断したら契約への1歩を進めて下さい。
体験脱毛なのでお支払い1,000円ですが、次回以降は通常料金になるという事も忘れないでください。
今後脱毛をするにあたって、いくらかかるかという事も教えてくれます。

光脱毛やレーザー脱毛との併用

針脱毛を一言で表すなら、「効果はあるが、やっぱり高い」ということです。
体験料金は、あくまでも体験なので安いですが、脱毛をするのであれば長いスパンで考えて下さい。

そして、今後脱毛を考えている方に一つだけアドバイスを送ります。
私がおススメする脱毛方法は、光脱毛やレーザー脱毛と併用するという事です。
白髪や産毛を脱毛出来るのは針脱毛だけですが、その他の毛に関しては光やレーザーでもキレイにする事が出来ます。
全ての毛を針だけで減らそうと思うと膨大な金額になってしまいます。
料金が安い光脱毛である程度減らしてから、抜けにくい毛や、薄い毛のみ針脱毛で処理してみてはいかがでしょうか。
2つのサロンに行かないといけないデメリットはありますが、仕上がりや料金は満足のいく結果になると思います。

他の脱毛を併用して、計画的な脱毛をしてみて下さい。

レーザーは永久脱毛なのか

レーザーは永久脱毛じゃないの?

レーザーは永久脱毛ですか?

とよく聞きますが、永久脱毛ではありません。

正確に言うと、永久脱毛と言えるのですが、恐らく皆様が思っている永久脱毛ではありません。

 

病院やクリニックで永久脱毛と謳っていても、数年たてば毛は生えてきます。

ただ、脱毛をした時としない時では圧倒的な差があり、毛は減りますし、生えてこなくなる事もあります。

毛に対してコンプレックスをもっている男性であれば、かなり高い満足感を得られるでしょう。

 

今回、この記事にたどり着いたということは、レーザー脱毛を考えているのでしょうか。

せっかくですので、5分ほどお時間をください。

なぜレーザー脱毛が、永久脱毛と呼ばれるようになったかという事や、レーザーのメリットとデメリットを簡単にお話ししたいと思います。

 

レーザーが永久脱毛と呼ばれる理由

そもそも、永久脱毛とは何なのか。

これを明確にしない限り、クリニックが言っている事と、私達が考えていることが食い違ってしまいます。

 

私達が思う永久脱毛とは、「脱毛すれば永久的に毛が生えてこなくなる」という事です。

ヒゲをスッキリさせれば、剃る手間もなくなるし、青髭もキレイになり、カッコ良くなる。

でも、永久に生えないという事は、おじいちゃんになったときにヒゲが生えないのではないか。

そんなことを考えて脱毛に行かれる方が多いのではないでしょうか。しかし、この気持ちでいくとズレが生じてしまいます。

 

クリニックが謳う永久脱毛は、「脱毛してから1か月後、毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と呼ぶ」と定義されているのです。

脱毛1か月後に、20%までは生え戻っても、定義で決まっているし、永久脱毛って言っちゃっても大丈夫だよね。

これがクリニック側の考えなのです。そのため、おじいちゃんになる事には生えているから、そこまで心配する必要がないのです。

 

「永久」という言葉に惑わされて、勝手に勘違いしてしまっている私達もそうですが、無理やり永久脱毛と言い切るクリニックもずるいなと思います。

しかし、現代の技術では、毛を全く生えてこなくするという事は出来ないのです。ゼロに近い状態を維持するためには通い続けなければいけません。

 

とは言っても、レーザーや光脱毛で一時的に減らす事はできます。

個人差はありますが、数年生えない期間があるのも事実です。

その間、ヒゲ剃りの手間はほとんどなくなりますし、青髭が改善されて清潔感が出ます。

そして、これだけはハッキリと言えます。

永久脱毛でなくても、脱毛すれば世界観が変わります。悩んでいる方は心からやって良かったと思うでしょう。

 

病院やクリニックでしか出来ないレーザー脱毛

レーザー脱毛は、病院やクリニックでしか施術を受ける事が出来ません。

出力が強く、肌トラブルが起こりやすいため、医師免許を持った人しか施術が出来ないのです。

その分、サロンやエステに比べて料金は高くなっていますが、効果を追求する事が出来ます。

 

基本的な原理は、毛に含まれるメラニン(黒色の色素)に反応して、毛を作り出す細胞を破壊します。

肌の真皮層(肌の一番奥の部分)までレーザーを届けるので、肌が熱を持ちやすく、荒れやすくなってしまいます。

肌にレーザーを照射するという事は、高いリスクを負いますが、その分、しっかりと毛を減らす事が出来るのです。

 

レーザー脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛にもメリットとデメリットがあります。

まず、一番のメリットは高い脱毛効果です。

毛周期の関係上、スッキリさせるには回数と時間がかかりますが、1度脱毛してしまえば5年から10年は生えてこない人もいます。

見た目はキレイになりますし、手間も楽になります。

長期スパンで考えると、脱毛料金の元は取れると思います。

 

デメリットは肌トラブルが多い事と、痛みが強いという事です。

ただ、痛みに関しては改善しつつあります。

クリニックによっては、麻酔クリームや笑気麻酔などを使用して、ほぼ無痛で脱毛する事が出来るのです。

肌トラブルに関しても、起こった際はクリニック側が薬を処方してくれます。

 

レーザー脱毛で起こり得る肌トラブル

薬を処方してくれると言っても、トラブルは事前に把握しておくに越した事はありません。

レーザー脱毛は出力が高い分、肌へのリスクも大きいのです。

起こり得るトラブルは大きく分けて3つあります。

 

・火傷

レーザーで火傷をする可能性は高いです。レーザー脱毛は、高温で細胞を破壊するため多くの熱量を使います。

そのためレーザーを照射した部分だけ火傷すると言ったことはよくあります。

・色素沈着

肌は、レーザーなどの光を浴びると、肌を黒くして身を守ろうと働きます。これが脱毛部分のみに起こってしまい、他の場所に比べて黒っぽくなってしまうのです。色素沈着した場合は、時間が経てば治る事も多いですが、稀に黒く残ってしまう事もあります。

・硬毛化

強い熱量で刺激されることにより、毛が身体を守ろうとことで起こります。産毛などの薄い毛が濃くなり、太くなってしまいます。原因はハッキリわかってはいません。光脱毛でも起こりますが、レーザーの方がリスクは高いようです。

 

効果を求める分、リスクはあります。

しかし、ヤケドや色素沈着などの肌トラブルが起きた場合、薬を処方してくれるのがクリニックの強みでもあります。何かあった場合はすぐに対処してもらいましょう。

 

光脱毛とレーザー脱毛の比較

最後に、レーザーとよく似ている光脱毛を比べてみたいと思います。

今回は男性のひげを脱毛した場合で比較します。

まず回数ですが、レーザー脱毛も、光脱毛も、1回脱毛しただけで効果は出ます。

ただ、レーザーに比べて光は分かりにくいのが特長です。

ある程度スッキリさせようと思った場合、光で15回、レーザーで約10回前後と言われています。

あくまでも個人差はあるのですが、大体3分の2くらいの回数で済む事がほとんどです。

次に期間ですが、レーザーだと1か月に1回くらいのペースで通いますが、光だと3週間くらいに1回のペースで通います。

レーザーの方が、期間を長くあけるので、脱毛完了の期間は同じくらいになります。

痛みは光の方が少ないですが、レーザーは麻酔を使って軽減させる事が出来ます。

金額に関しては、光の方が安いですが、レーザーもお求め安くなりつつあります。

レーザーも光も一長一短ありますが、そこまで大差はありません。

 

濃いヒゲを脱毛したいならレーザー脱毛

ただ、濃いヒゲの場合はレーザーの方が減りやすい傾向にあります。

光脱毛はどうしても出力に限界があるため、濃くて量が多ければ、その分時間がかかってしまいます。

そのような方は、初めからレーザー脱毛を選ばれる方がいいでしょう。

しかし、ボディなどを脱毛する場合は光脱毛でも十分にキレイになりますので、脱毛場所によってレーザーと光を使い分けてみてはいかがでしょうか。

どちらで脱毛しても、満足がいく結果にはなると思います。

男の光脱毛

脱毛を初めてする方には、光脱毛がおススメです。
理由は痛みが少なく、値段も安く、通いやすいからです。
男性は痛みに弱い方が多く、レーザーやニードルなど、刺激が強い脱毛に耐えられないケースが多いのです。
高いお金を払うより、安くてキレイに脱毛出来るのであれば光脱毛を選びます。
病院やクリニックに行くのは緊張するので、アットホームな空間のサロンが通いやすいのです。
もちろん、レーザーやニードルでもキレイにする事は出来ます。
しかし、光脱毛を選ぶことで、結果的にキレイに脱毛する事が出来るのです。

光脱毛が選ばれる理由

男性、女性問わず、一番選ばれている脱毛方法は光脱毛と言われています。
男性はあまり馴染みがないと思いますが、女性脱毛サロンの大手、ミュゼ、銀座カラー、キレイモなどは全て光脱毛です。
データによると、脱毛をしている女性の約17%がクリニックでの医療脱毛で、9%がニードル脱毛。そして残り、74%がエステの光脱毛で処理をするという結果が出ています。
女性達の中では、圧倒的に光脱毛が人気なのです。
金額が安く、気軽に通えるエステサロンですが、効果だけ見れば、ニードルやレーザーに劣ります。
それでも、光脱毛が選ばれるのは、光にしかないメリットがたくさんあるからなのです。

光脱毛のメリットは美肌効果

最初に金額が安く、痛みも少なく、通いやすいと書きましたが、これは周知の事実です。
しかし、それ以外に光脱毛にしかないメリットが存在するのです。
私が思う、光脱毛の一番のメリットは美肌効果です。
脱毛なので、毛が減れば処理をする必要がなくなります。
そのため、脱毛サロンに通い始めると、処理をする回数が減り、カミソリ負けなどの肌トラブルが起こりにくくなります。
ただ、これはレーザーやニードルにも同じことが言えます。

光脱毛に使われている光は、可視光線と呼ばれています。
これは、シミや色素沈着、小じわや毛穴の開きなど、肌トラブルを解消させるためによく使われる光なのです。
特に、脱毛に使われる可視光線は、メラニンと言われる黒いものに反応しやすいという特徴があります。
シミや色素沈着に含まれるメラニンに反応して、薄くする効果があります。
この他に、肌に含まれるコラーゲンを生成するのを助ける働きもあります。コラーゲンは新しい皮膚を作るために大きな働きをしてくれます。
ターンオーバーを正常に戻すので、男性のニキビ跡もキレイになる事もあるのです。
このように、繰り返して脱毛をするだけで、肌が綺麗になっていくのです。

難しく色々書きましたが、簡単に言うと美肌効果があるということです。
ただ、あくまでも脱毛がメインですので、副産物として肌が綺麗になる程度に思っておいてください。

光脱毛のデメリットは効果

メリットがあれば、デメリットもあります。
光脱毛のデメリットは効果が弱いという事です。
とは言っても、レーザーやニードルに劣るくらいで、家庭用脱毛機や、その他の脱毛方法に比べると、抜群に効果は出やすいと思います。
効果レベルを5段階で表すと、一番効果があるニードルが5で、レーザーが4で、光は3.5くらいと思っていてもらえれば大丈夫です。
女性に生えている、産毛など細かい毛は減りにくいですが、男性に生えている濃い毛に関しては、光脱毛でも十分に減ります。
もう一つ、肌が黒い方(黒人の方など)にはおススメしません。
照射した時に、光が毛だけではなく、肌にも分散されてしまうため、痛みが強く効果も出にくいからです。
そのため、日焼けサロンに通っている方にはおススメしません。
その他のデメリットとしては、回数がかかるという事くらいですが、周期の関係もありますので次で説明していきます。

毛周期が大事

光脱毛も、レーザー脱毛も、ある程度毛をスッキリさせようと思った場合、回数がかかるのはご存知でしょうか?
これは出力の強さにも影響しますが、毛周期(ヘアーサイクル)によるものが大きいのです。
毛穴から毛が生えてきて、抜け落ちていく一連の流れを、毛周期と言います。
この周期を更に分けると、休止期、成長期、退行期の三つに分ける事が出来ます。

・休止期
毛が生えていない毛穴の状態を「休止期」と言います。時間が経てば、毛穴から毛が生えてきます。光やレーザーは毛に含まれるメラニンに反応するので、毛が生えていない休止期の毛には効果がありません。
・成長期
毛穴から毛が伸びてきている期間で、脱毛には最適の時期と言えます。毛乳頭(毛を作る工場)と呼ばれる部分とつながり、栄養をもらっています。この時に光やレーザーなどで毛を通じて、ダメージを与えていきます。
・退行期
毛が抜け落ちていく期間で、毛乳頭と離れてしまっているので、ダメージが奥まで届きません。毛が抜け落ちても毛乳頭は残っているので、休止期に入ったあと、成長期に戻り毛が生えてきます。

このサイクルがあるため、1回脱毛しただけでは、全ての毛を減らす事が出来ないのです。
男性がヒゲを減らそうと思った場合、光脱毛で10~15回ほど。レーザー脱毛で8~12回ほどの回数がかかると言われています。
ただ、あくまでも個人差がありますので多少前後はしますのでご注意下さい。

光脱毛は計画的に

今回は光脱毛について書かせて頂きました。
脱毛をする前に知って頂きたいのは、回数がかかるという事くらいです。
回数がかかるという事は、その分料金もかかしますし、サロンに足を運ぶ頻度も多くなります。
1回の料金が高いクリニックや、自宅から遠くて通いにくい場所にあるサロンや、堅苦しい病院はお勧めしません。
気軽に通えるようなサロンを見つけて下さい。
最近では、男性専門の脱毛サロンも増えました。女性と会う事もないため、より安心して通う事が出来ます。
クリニックだと女性と一緒になる事もあるので、コンプレックスを抱えている男性は、専門サロンがおススメです。

ヒゲもボディも脱毛でスッキリさせるだけで見た目がまるっきり変わってきます。
見た目が変わると、中身も変わり、自分に自信を持てるようになります。
脱毛するか悩んでいるのであれば、自分の人生にも計画的にしてみて下さい。

光脱毛とレーザー脱毛の違い

ここ数年、光脱毛やレーザー脱毛といった方法で、ヒゲやボディのムダ毛を処理する男性が急激に増えています。
脱毛をする事で、清潔感が出て、見た目が若くなり、毛を剃る時間も短縮できます。
そのため口コミで広がり人気が出て、今では20~30代の男性のうち、3人に1人が脱毛をしたいと考えています。
しかし、いざネットで調べてみるとサロンやクリニックがたくさん出てきて、どの脱毛方法が良いか分からなくなります。
そこで今回、脱毛するなら光かレーザーどちらがおススメなのかをまとめてみました。
結論から言うと、脱毛初心者は光脱毛で、経験者はレーザー脱毛がおススメです。

光脱毛とレーザー脱毛の仕組み

よく比較される光とレーザーですが、実はあまり違いはありません。
基本的な原理はほとんど同じで、両方とも毛に含まれるメラニン※1という黒色の色素に反応します。
そして、毛周期という毛のサイクルに沿って脱毛をしていくという点も同じです。
ただ一点、違う点は照射した光の波長の違いです。
光脱毛は複数の波長を含んだ光で照射するため、肌に安全で肌トラブルが起こりにくいのが特徴です。
レーザー脱毛は単一の波長で熱を集めて照射するため、威力は高くなりますが、肌トラブルが起こりやすくなります。
どちらが自分に合っているかは、金額や時間、肌へのダメージという点から考える事をおススメします。

脱毛金額や効果を徹底比較

どちらの方法が自分に合っているのかを選ぶ際に、見て欲しい基準は以下の3つです。※1
・かかる費用
・効果が出るまでの回数
・完了までの時間
今回は、男性で一番人気のひげで比較したいと思います。

かかる費用の違い

レーザー脱毛の方が、光脱毛より料金が約2~3倍高いです。
医師免許を持った人しか脱毛が出来ないため、料金設定が高くなっているのです。
レーザーは出力が強いため、肌トラブルのリスクが高くなります。万が一、火傷になったとしても、医者が責任を取ってくれます。
一方、エステで出来る光脱毛は特別な資格はいりません。そのため店舗も多く、金額を抑える事が出来るのです。
しかし、最近エステでも資格が必須になりつつあります。知識や施術の面でも非常にレベルが高くなってきています。
クリニックは安心かもしれませんが、エステでのコストパフェ―マンスの高さも魅力的です。
金額に余裕がある人はレーザー、なるべく抑えたい方は光を選んでみてはいかがでしょうか。

効果が出るまでの回数

ヒゲをスッキリさせる場合、回数の目安は光で12~15回で、レーザーで8~12回くらいと言われています。
あくまでも目安なので、人によって個人差はあります。毛量が多いほど回数もかかってきます。
最近の光脱毛は出力が強くなってきていて、一番強い出力でレーザー脱毛の中間くらいの出力が出ます。
そのため、効果はそこまでの差はなくなってきているのが現状です。

完了までの時間

脱毛を初めて終わるまでの期間は、ほとんど変わりはありません。
光は2~3週間に1回のペースで通い、レーザー脱毛は1か月に1回くらいのペースで通います。
光脱毛は回数がかかるけど周期が短いため、最終的に完了する時期はほとんど同じになるのです。

光脱毛のメリットとデメリット

光脱毛のメリットは、痛みが少なく、肌トラブルにも強いという点です。
回数を重ねれば、レーザーと変わらないぐらいキレイになります。
アトピー肌の方や、肌荒れしやすい方でも照射出来るのも大きなメリットです。そして光脱毛の光には美肌効果もあります。
肌のターンオーバーを活性化させるため、美肌になりやすいと言われているのです。
デメリットは、効果が出てくるまで時間がかかるという点です。1回脱毛しただけでも効果はあるのですが、視覚的にはあまり変わらないケースがあります。
ガッツリ減らしていこうと思うと、定期的な周期で通わなければなりません。

レーザー脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛は、クリニックなどの医療機関でする事が出来るため安心です。
万が一肌トラブルがあったとしても、お医者さんが薬を処方してくれます。エステなどのサロンでは出す事が出来ません。
光より出力が強い分、効果を実感するのが早い傾向にあるため、1回脱毛しただけで減ったのが、分かる事もあります。
デメリットとしては、痛みが感じやすく、料金が高いという2つです。
ただ、痛みに関しては、笑気麻酔などで和らげてくれるクリニックもあります。

永久脱毛は存在しない

最後に一つだけ補足させて頂きます。
永久脱毛という言葉をお聞きした事はあるでしょうか?
言葉通り受け取ると、永久に(ずっと)毛が生えてこない脱毛方法と受け取ることができます。
サロンやクリニックで永久脱毛が出来ると謳っている所をよく見かけます。
はっきり申しますと、永久脱毛というものは存在しません。
そもそも、永久脱毛という言葉の定義が「脱毛して1か月後の毛の再生率が20%以下の場合、永久脱毛と呼ぶ」となっています。
脱毛して1か月後、20%くらいまでなら生えてきても大丈夫!という事なのです。
皆様が思っている、ずっと生えてこないというのは間違いなのです。

初めての脱毛は光、経験者はレーザー

光脱毛とレーザー脱毛について色々書きましたが、両方メリットがあるので選ぶのは難しいと思います。
脱毛を初めてされる方は光脱毛がおススメです。理由としては痛みが少なく、料金も安価なため体験脱毛として通いやすいからです。
アットホームなサロンが多いので、クリニックに比べていきやすいというメリットもあります。
逆にレーザー脱毛は、脱毛経験者やお金に余裕がある人におススメです。光脱毛でなかなか思ったような効果が出なかった場合、数回通ってみてはいかがでしょうか?
効果を早く出したいという人にもおススメです。
サロンは無料でカウンセリングをしている所がたくさんありあます。
是非、一度カウンセリングで直接話を伺ってみてはどうでしょうか。